2099年01月01日

もの忘れカフェ について

 もの忘れで困っている人
 もの忘れで困っている人 がまわりにいる人
 もの忘れで困っている人 を支えたい人
 もの忘れに関心のある人 が集まってお茶のみ話をしています。
 毎月第3土曜13:30〜15:30、函館総合福祉センターあいよる21の会議室。
 無料、事前予約等はいりません。
 どうぞおいでください。

(2014年に道南認知症の人本人交流会をリニューアルしました。HPはこちら)HPバナー.gif
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

次回の「もの忘れカフェ」は5月19日

日時:2018年5月19日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 3階第1会議室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 合唱
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

2018年4〜7月もの忘れカフェ .jpg
2018年4〜7月もの忘れカフェ.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年度第1回もの忘れカフェ

 本日、もの忘れカフェでした。
 いつもより狭い部屋だったのですが、40数人が集まりました。
 最初は函館市から「認知症高齢者等にやさしいまちづくり」のお話でした。函館市では認知症初期集中支援チームがはじまり、約半年間、専門職チームが訪問したりして支援してくれるそうです。また、認知症地域支援推進員が地域包括支援センターに1人ずつ加わって、14人になったそうです。「もの忘れカフェ」や函館市主催の「だれでも認知症カフェ」のようなところが地域に増えていく予定で、「なごみカフェ」という名前が紹介されました。そして、「あたまの健康チェック」を現在募集中と案内がありました。認知症になる手前の軽度認知障害(MCI)を発見するもので、コールセンターに電話をして10分ほどの質問に答えていくようです。
 続けて、函館市にあれば良いと思うものを机ごとに話し合いました。大学生がたくさんいて、大学生がそれぞれ発表しました。「バス停に屋根があると良い」、「函館市総合福祉センターに来やすいバス路線があれば良い」、「若者との交流の機会があれば良い」等、いろいろな意見があり、函館市で持ち帰られました。
 その後は、いつもの茶話会でした。大学生から祖母が認知症になった経験談が話されたり、高齢者住宅に入っている人からレストランで3食出るが認知症予防だと思って自分で料理をしているという話が出たりしました。なごやかに歌がはじまり合唱になった机もありました。
 最後は次回の案内でした。次回は合唱です、また、おいでください。

もの忘れカフェ4.21(1).png

もの忘れカフェ4.21(2).png
(「函館市にあれば良いと思うもの」の発表)

もの忘れカフェ4.21(3).png
(本日のお菓子)
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | もの忘れカフェの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

「函館認知症の人を支える会」総会・記念講演

 本日、もの忘れカフェの実施主体である「函館認知症の人を支える会」の総会と記念講演がありました。
 最初は会長の挨拶、「厳しいのではなく、あたたかいご意見をお願いします」からはじまりました。
 来賓あいさつでは、夜間の介護の大変さも語られました。
 総会では昨年度事業報告、会計・監査報告、今年度計画、今年度の予算が話されました。最後に役員選出が行われました。
 総会の後は記念講演です。はこだて未来大学の南部先生から「認知心理学からみた暮らしと介護に役立つ情報コミュニケーション技術」と題して話がありました。トイレの表示、水栓の操作方法等がわかりにくいという体験談の紹介があり、わかりにくいデザインは後からテプラ等でまわりに操作方法等が貼り付けてあったりするので探してみてくださいと案内がありました。身近なところで探してみると、ありそうです。また「注意」について、1つのことに注意を向けていると他の変化を見逃すことをビデオで実際に試してみました。一生懸命に数を数えていると、画面の中をゴリラの着ぐるみが通りすぎていても気づかなかったり、カーテンの色が途中で変わっていても記憶に残っていなかったりしました。用語として、反復エラー(すでにしたことを忘れて再度する)、目標の切り替え(物を取りに来たことを忘れて他のことをしてしまう)等の「アクションスリップ」が紹介されて、認知症との違いについて質問が出たりしました。最後に、何でもできるロボットではなく、まわりの人と一緒に解決する「弱いロボット」のビデオを見て、関係の大切さを学びました。
 では、来週はもの忘れカフェです。またおいでください。

総会4.13(1).JPG
(総会で役員紹介)
総会4.13(2).JPG
(記念講演)

web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

函館認知症の人を支える会・総会と記念講演会ご案内

もの忘れカフェの実施主体である「函館認知症の人を支える会」の総会と記念講演会を行います。

日時:2018年4月13日(金)
場所:函館市総合福祉センター 4階会議室
内容:13:00〜 総会
    14:15〜 記念講演
          「暮らしと介護に役立つ情報コミュニケーション技術(ICT)」
           公立はこだて未来大学 准教授 南部美砂子 先生
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次回の「もの忘れカフェ」は4月21日

日時:2018年4月21日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 2階第1会議室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 「認知症にやさしいまちづくりをめざして」
             函館市保健福祉部高齢福祉課 介護予防・認知症担当職員
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

2018年4〜7月もの忘れカフェ .jpg
2018年4〜7月もの忘れカフェ.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

2017年度第10回もの忘れカフェ

 本日、もの忘れカフェでした。
 雪もようやく降らなくなり、お天気でしたが、風はまだまだ冷たい日でした。20数人が集まりました。
 最初は「ふまねっと」でした。「ふまねっと」は床に格子状のマットを敷いて、その間をマットをふまないようにして歩きます。ステップが決まっていて、一番はじめは右足から足を揃えながら、4つコマを進んで、そこから左足から足を揃えながら進みます。全員が終わったら、次は交互に足を変えて、1つ目のコマは右足から出して左足を揃えて、次のコマは左足から出して右足を揃えてというようにして進みます。この辺りまでは、みんな余裕があるようなのですが、手の動作を合わせてするようになると大変でした。
 例えば、1歩ずつ歩くうちに、最初の4歩(足を揃えながら進むので最初の2コマ)は、2歩目と3歩目に手をたたいて、次の4歩(次の2コマ)は3歩目と4歩目に手をたたいて、その次の4歩(後半の2コマ)は1歩目と2歩目に手をたたいて、最後の4歩(最後の2コマ)は2歩目と3歩目に手をたたきます。見本を見ている間はわかるのですが、実際、歩き始めると「あれ、なんだったっけ」になります。間違えても最後まで歩けばOKです。
 応援の手拍子をして、拍手をして、笑い合って終わりました。
 そして、いつもの茶話会です。函館市の高齢者大学が4か所であったのですが、2か所の会場が耐震等の改修中で代わりにどこか他の場所でしないのだろうかという話になり、高齢者大学の場所で同じフロアにトイレがないとか、高齢者大学の見学はお菓子が食べられるお菓子工場が良いという話が出たりしました。
 また、函館市で男性介護者の集いがはじまって、来年度もあるという話が紹介されました。
 今年の雪はものすごくて、函館市電が止まった日にはデイサービスやホームヘルパーも休みになったという話が出ました。数十年ぶりの積雪でした。
 認知症の人と一緒に来られた家族は、認知症の人とは別のグループも机に来られて、家で家族と話していても刺激にならないと話されていました。
 最後はみんなで片づけをしました。では、また次回、おこしください。

ふまねっと3.17.JPG
(ふまねっとの見本)
茶話会3.17.JPG
(茶話会)
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | もの忘れカフェの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

次回の「もの忘れカフェ」は2月17日

次回のもの忘れカフェ

日時:2018年2月17日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 4階会議室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 「ツボを知って健康に!!」
           益井東洋治療院 院長 益井 基氏
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

チラシ2018年1〜3月.jpg
チラシ2018年1〜3月.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

次回の「もの忘れカフェ」は1月20日

もの忘れカフェは12月はお休みです。
次回のもの忘れカフェは年明けの1月です。

日時:2018年1月20日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 3階第1会議室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 「高齢者を取りまく交通事情について」
           交通指導官 北海道警部 吉成 真吾氏
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

チラシ2018年1〜3月.jpg
チラシ2018年1〜3月.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

だれでも認知症カフェのご案内

 だれでも認知症カフェが開かれます。
 場所は棒二森屋アネックス6階にできた「ふらっとDaimon」です。
 よろしければどうぞ。

日時:11月30日(木)10:30〜12:30
場所:ふらっとDaimon
内容:講演&実践「笑って脳活性化!シナプソロジー」
    スポーツクラブルネサンス函館 健康運動指導士 佐藤圭太 氏
   体験「あたまの健康チェック」
   カフェタイム(交流、相談など)
だれでも認知症カフェ.jpg
だれでも認知症カフェ.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする