2099年01月01日

もの忘れカフェ について

 もの忘れで困っている人
 もの忘れで困っている人 がまわりにいる人
 もの忘れで困っている人 を支えたい人
 もの忘れに関心のある人 が集まってお茶のみ話をしています。
 毎月第3土曜13:30〜15:30、函館総合福祉センターあいよる21の会議室。
 無料、事前予約等はいりません。
 どうぞおいでください。

(2014年に道南認知症の人本人交流会をリニューアルしました。HPはこちら)HPバナー.gif
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

次回の「もの忘れカフェ」は1月20日

もの忘れカフェは12月はお休みです。
次回のもの忘れカフェは年明けの1月です。

日時:2018年1月20日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 3階第1会議室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 「高齢者を取りまく交通事情について」
           交通指導官 北海道警部 吉成 真吾氏
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

チラシ2018年1〜3月.jpg
チラシ2018年1〜3月.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

だれでも認知症カフェのご案内

 だれでも認知症カフェが開かれます。
 場所は棒二森屋アネックス6階にできた「ふらっとDaimon」です。
 よろしければどうぞ。

日時:11月30日(木)10:30〜12:30
場所:ふらっとDaimon
内容:講演&実践「笑って脳活性化!シナプソロジー」
    スポーツクラブルネサンス函館 健康運動指導士 佐藤圭太 氏
   体験「あたまの健康チェック」
   カフェタイム(交流、相談など)
だれでも認知症カフェ.jpg
だれでも認知症カフェ.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次回の「もの忘れカフェ」は11月18日

日時:2017年11月18日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 4階会議室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 「楽しい朗読会」読み聞かせの会 花音
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

チラシ9~12月.jpg
チラシ9~12月.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年度第6回もの忘れカフェ

 本日、もの忘れカフェでした。少々、雨模様で寒い日でした。
 いつもの部屋ではなく、1F集会室に20数人が集まりました。
 はこだて未来大学、北海道教育大学函館校、函館大学の学生さん、計8人が来ていて、最初にご挨拶。「大きな声でね」「ゆっくりとね」といろいろまわりから注文が出て、学生さんの緊張の場面でした。
 本日はユマニチュードのビデオを見ました。ユマニチュードは「見る」「話す」「触れる」「立つ」の4つに関連して150の技術があるそうで、真正面から目線を合わせて話をする、手首などをつかまずに腕を下から支える様子をビデオで見ました。ユマニチュードの5つのステップとして、最初は「出会いの準備」でドアをノックしてから入る、「ケアの準備」で挨拶や話をしてからケアをする、「知覚の連結」でふれながら話をしたりして、ケアが終わったら感想を尋ねて、楽しかった、うれしかったような感情を振り返って「感情の固定」をして、最後にまた来ますと「再会の約束」をするそうです。ビデオでやる気を取り戻した認知症の人を見ることができました。広まってくれれば良いなぁと思いました。
 ビデオの後は、いつもの茶話会です。はこだて未来大学の学生さんは、認知症予防につながるシステムの開発をされているそうで、参加者に意見を聞いていました。
 終了後に、はこだて未来大学の学生さんから感想をもらいましたので紹介します。
 「今日はもの忘れカフェに参加させていただきありがとうございました。ユマニチュードの映像学習をはじめ、茶話会でいただいたご意見を参考にシステム開発を行っていきたいと思います。ありがとうございました」

ユマニチュードの説明.JPG
(ビデオの説明)
本日のおやつ10.21.JPG
(本日のお茶菓子)
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | もの忘れカフェの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

次回の「もの忘れカフェ」は10月21日

日時:2017年10月21日(土)13:30〜15:30
場所:函館市総合福祉センターあいよる21 1階集会室
   (函館駅から徒歩8分 函館市若松町33−6)
対象:認知症の人、介護家族、専門職、物忘れに関心のある方ならどなたでも
内容:
 13:30〜14:10 DVD鑑賞会(予定)
 14:15〜15:30 茶話会

問い合わせ先:函館認知症の人を支える会
 TEL・FAX 0138−27−4060(木曜日のみ)

チラシ9~12月.jpg
チラシ9~12月.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年度第5回もの忘れカフェ

 本日、もの忘れカフェでした。
 天候も良く、4F会議室に40人を超える人が集まりました。今回は函館大学の夏期集中講座の受講生の皆さんも参加して大人数でした。
 最初はハーモニカ演奏会。3人並んで演奏されたのですが、ハーモニカが少し変わっています。一番大きなものはコードハーモニカで2つの穴を吸ったり吐いたりして演奏するそうです。曲の伴奏に使うようです。次に大きなものはバスハーモニカで息を吐くと音が出ますが、吸っても音はでないそうです。そして、普通の大きさのハーモニカもありました。
 「船頭さん」「赤い靴」「北国の春」「さざんかの宿」「浜千鳥」等、懐かしい曲が多くて、年代によって聞いたことがなかったり、真正面だったりしました。
 ハーモニカ演奏の後は、いつものように茶話会。障害者雇用の話が出たり、介護分野での技能実習がこれからはじまると紹介されたりしました。公営住宅で空き室が出ているために、皆が利用できるスペースにして集まれると良いという話があり、近くの公営住宅で1Fに銭湯がつくられたことが紹介されたりしました。
 終了後は、皆で片づけをしました。
 では、また次回、皆さんおこしください。
ハーモニカ演奏会.JPG
ハーモニカ演奏会
コードハーモニカ.JPG
コードハーモニカの説明
バスハーモニカ.JPG
バスハーモニカの説明

web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | もの忘れカフェの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

認知症市民講座のご案内

認知症市民講座が行われます。
当会の実施主体である「函館認知症の人を支える会」を紹介する講演があります。
よろしければどうぞ。

日時:9月2日(土)13:30〜15:00
  受付開始 12:45〜
場所:ホテル法華クラブ函館
テーマ:認知症の人と向き合う
 講  演 「認知症の人を支える会」の活動について
       函館認知症の人を支える会 会長 朝倉 順子氏
 特別講演 アルツハイマー病はどんな病気なのか 
      〜よりよい理解と対応のために
       小樽市立病院副院長・認知症疾患医療センター センター長
                        丸 勇司氏
参加費:無料、先着順300人
問い合わせ先:道南認知症疾患医療連携協議会事務局(富田病院 阿部)
 TEL 0138−52−1101

認知症市民講座チラシ.pdf
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だれでも認知症カフェのご案内

 だれでも認知症カフェが開かれます。
 場所は棒二森屋アネックス6階にできた「ふらっとDaimon」です。
 よろしければどうぞ。

日時:8月30日(水)10:30〜12:30
場所:ふらっとDaimon
内容:講演「どう防ぐ 高齢者の交通事故対策 〜免許制度改正後の実感」
    北海道警察函館方面本部 交通課 指導官 北海道警部 
                     吉成 真吾氏
   体験談「免許自主返納者からのメッセージ」
   カフェタイム(交流、相談など)

だれでも認知症カフェ8.30.png
だれでも認知症カフェ8.30.pdf



web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | 今後の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

もの忘れカフェに参加して

2017年度の「もの忘れカフェ」も4か月がすぎました。
4月から参加している大学生の感想を紹介します。

「物忘れカフェに行ってみて、なんだかとっても穏やかな気持ちになりました。すごく親切な方々ばかりで、そういった方々とお話しして交流できてとても楽しかったです。すごく優しい方々に私自身が励まされました。とても素敵な時間を過ごすことができました。また行きたいと思っています。次行く機会があったら、もっと積極手に動いてたくさんの方々と交流出来たらいいなと思っています」

「とても認知症についてためになる話が聞けます。また行く機会があるので、そのときにはもっといろんな話を聞いて、認知症について考えていきたいです」

「私はもの忘れカフェに行ってみて、視野が広がったと感じました。今までは、あまりお年寄りの方とお話をしたことが無かったのですが、今回話をしてみて人生経験が豊富なこともあり、茶話会の間話が途切れることが無く、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。参加する前は、私はコミュニケーション能力がないので、お年寄りの方と会話をするなんてできないんだろうなと思っていました。実際行ってみると、人と会話することがこんなにも楽しいことだったんだと知ることが出来ました。様々な人と触れ合い、様々な話を聞くことができて、私はまだまだ経験不足なのだなとも実感しました。お話をしたことによって、人とコミュニケーションを図ることが楽しいなあと感じ、また私が知らなかったことについて学ぶことができ、勉強にもなったので良い機会だったなあと思いました。もの忘れカフェ内で行われていた講義もとてもためになってとても良かったです。機会があれば、またもの忘れカフェに行ってみたいなと強く思いました」

「もの忘れカフェに参加してみて、お年寄りの人からたくさんお話を聞いて自分も学んだこともあります。お年寄りの方も楽しそうに話されていて、とてもよい関係で話を進めることができました。お年寄りの方、私たち若い世代も、お互い楽しめるので、これからも続けていっていただきたいです」

「たくさんの高齢の方が参加していて、驚きました。もの忘れは、まだ先のことだと思っていても、いずれ誰でも、もの忘れが多くなる時がくるのだと思いました」

「私は4月のもの忘れカフェに参加しました。参加した人のなかに、おとしよりの方、福祉関係の方がおられて、高齢社会や福祉に関わる話を聞きました。自分たちがあまり知らなかった、気づいていなかった、函館市の人口の問題に驚きました。人口減少に対応できるように、周りの環境を整えていくべきだと思う。将来、自分の家族を支えることができるように、勉強も頑張っていきたいと思います」

「もの忘れカフェに行かせていただいて、とても勉強になりなした。私の親も認知症にならないとは限らないのでもの忘れカフェで学んだことは財産として残していたいと思います。また、函館市の取り組みや、噺家の方による講演など、私は函館の出身ではないので函館についてもとても勉強になりなした。茶話会も、認知症の人を支える会の方々とご一緒にお話をさせていただいてとても楽しかったです。次回行かせていただくときも楽しみにしています」

「もの忘れカフェは、私が予想していたよりも来られている方が多く、私自身たくさんの方と話す機会があり、とても楽しかったです。私は、函館でこのような活動が行われていることを知らず、身近にこのような会が開かれていることにとても驚きました。活動内容も様々で、毎度楽しむことができます。脳トレや噺家のお話を聞いたり、茶話会で世間話をしたりなどととても楽しいです。また、実際に介護をしている方や介護経験者の方のお話を聞く機会もあり、これからの将来に役立てることができる良い機会だと思います。もの忘れカフェに来られる方は本当にみなさん元気で、私もいつも元気をもらっています(笑)。興味がある方は、ぜひ!気軽に参加してみてください。とても楽しいですよ( ´∀` )」
web拍手 by FC2
posted by 「もの忘れカフェ」出席者 | もの忘れカフェの報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする